コピペで使えるVBAのコード置き場

テキストファイルを読み込んでExcelシートに書き込む

筆箱にVBAのカンニングペーパーを入れる係のみすくです。こんにちは。

セルの書式は文字列に設定しています。

'-------------------------------------------------------------------------------
' 【関 数 名】テキストファイル読み込み
' 【処理概要】テキストファイルを読み込み、Excelシート出力する
' 【引    数】[I] ByVal txtFilePath As String      テキストファイルパス
'           [I] ByVal sh As Worksheet            出力先ワークシートオブジェクト
'           [I] ByVal startCellAddress As String 出力先先頭セルアドレスex)A1
' 【戻 り 値】なし
'-------------------------------------------------------------------------------
Public Sub loadTextFileToXlsSheet( _
        ByVal txtFilePath As String, ByVal sh As Worksheet, _
        ByVal startCellAddress As String)
    
    Dim fn As Integer               'ファイルナンバー
    Dim buf As String               'テキスト読込領域
    Dim arrTmp() As String          'テキスト読込配列
    Dim idx As Long                 'カウンタ
    Dim endCellAddress As String    '貼り付け末尾アドレス
    
    fn = FreeFile
    Open txtFilePath For Input As #fn    'ファイルオープン
    Do Until EOF(fn)
        Line Input #fn, buf
        ReDim Preserve arrTmp(idx)
        arrTmp(idx) = buf
        If idx Mod 1000 = 0 Then
            DoEvents
        End If
        idx = idx + 1
    Loop
    Close #fn                            'ファイルクローズ
    
    '末尾行アドレス取得
    endCellAddress = sh.Range(startCellAddress).Offset(idx - 1).Address
    With sh.Range(startCellAddress & ":" & endCellAddress)
        'セルの表示形式を文字列にする
        .NumberFormat = "@"
        '値を書き込む
        .Value = WorksheetFunction.Transpose(arrTmp)
    End With
End Sub

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です